2010年10月12日火曜日

楽しかった韓国旅行セヨ〜♪

  鹿児島から、隣国!!韓国へ〜!!仁川空港へ無事に到着し、
  ガイドさんに連行されて免税店へ。
  これからどんな旅になるのかワクワクウキウキの六人を乗せた
  バスの中からバス停をパシャリ。
  デザイン&色彩豊かな町並みで、驚きです。

  ほらね。色彩豊かでしょ。これもバスの中から撮りました。
  気分は林家パー子です(笑)

  他のメンバーが免税店でウヒャウヒャ言っている間に・・・
  すっと抜け出し、周辺を物色♪
  この側では、おっちゃんが露天商してましたが、
  そこを撮影する勇気はなく。
  このBOX、何か分かります??公衆電話ですよ〜。
  日本と同様で、利用者を見かけることは、あまりありませんでした。
  
  ホテル到着後、夕食まで時間があるので南大門へ。
  おっ!!意外と近い〜!!
  沢山並べられたTシャツやバッグの圧力に負けそう・・・
  雨の日は、どんなふうに飾っているのかしら。

    本日の夕食!焼肉〜!!テレビでも取り上げられたお店らしく、
    本当に美味しく、日本の焼肉よりさっぱりしていたような
    気がした私です。
    自分の靴を黒いビニール袋に入れて、テーブルまで持ち込む
    システムにはちょっぴり驚きましたが。
  
  焼肉でふっくらになったお腹を抱え、ウォーキングを兼ねて、
  いざ!!東大門へ!!
  屋台で何やら売っていましたが・・・
  そんな誘惑に負けることなく、ミリオレへ行って参りました。

  最上階の店内には、子供用から大人用まで
  チマチョゴリが盛りだくさん!!
  カラフルですね〜。やっぱり韓国は、カラー命!!なんですね♪
  
  それにしても、無言で歩いているだけなのに、なぜ日本人って
  ばれるのかしら。
  「お姉さん、何欲しいの〜」「お姉さん200円よ〜」って・・・
  韓国の人たちの歩き方を検証し、
  『無表情&絶対に道をゆずらない』
  戦法で歩いてみたところ、
  
  声をかけられる回数が極端に減りました。
  フッフッフッ・・・(笑)

  無事に1日目も終了し、2日目突入!!朝7時半におかゆを食べて、
  午後から各自行きたい
  場所へ。私は、歴史コースの平山さん、清水さんと一緒に
  景福宮へ!!
  この写真、清水さんはVサインですが、平山さんは・・・
  「撮影お断りです!!」って言ってます。
  パー子新地は、そんな言葉に屈することなく、
   撮影を敢行したのであります(笑)


  まるで沖縄の首里城かと思ってしまうような建造物。
  朱色と緑色のコントラストが印象的でした。
  今度は、ゆっくりじっくり回ってみたいです。

  平山さんのブログにもありましたが、サムゲタンのお店まで
  たどり着けそうになかった私たちを導いて下さったのが、
  この方達です。
  左のお母さんは、自分の電話を切って丁寧に対応して下さいました。
  真ん中のおっちゃんと右のおやっさんは、日本語上手セヨ〜。
  カムサハムニダ(><)

  やっと到着!トソッチョン!さぁ〜サムゲタンで乾杯だぁ!!
  肝心の料理を撮影するの・・・うっかり忘れてたので、
  店の景観だけでご勘弁を(涙)

   食事も終わり、皆でEマートへ!
   ドンドンすごい音がするなぁ・・・と思っていたら、なんと花火大会が!
   どこの国も花火は丸いんですね。←当たり前ですね・・・
   一生懸命、カメラの機能を駆使して撮影してみました。
   「何の爆発!?」って言われるかもしれないけれど、
   載せちゃうもん!!花火なんだもん!!
   スーパーで韓国海苔やらキムチやらを買い込んだ一同は、
   地下鉄に乗りホテルへ戻りました。


   朝寝坊をすることなくアクロバット走行のバスで
   恒例のキムチ屋(?)に連れ出され、やっと空港へ到着。
   もう帰国かぁ〜。あっという間だったなぁ〜と感じながら
   飛行機撮影に夢中♪♪

   さて。飛行機に乗った韓国チームは、いよいよ鹿児島入りです。
   左奥に開聞岳が見えるの、分かりますか??
   溝辺の茶園畑を見ながら着陸し、なんだか懐かしい・・・
   そう思ったひとときでした。

   まだ新人の私にも、このような機会を与えて下さった
   社長、寛子さんに感謝です。
   そして、美味しい場所や地下鉄チャレンジのお話しなど沢山の
   情報を頂いていた
   おかげで、とても楽しく、自分の向上心を見つめられる
   素敵な旅になりました。
   本当にありがとうございます。

   また、チケットの手配から解散までを進めてくれた
   リーダー平山さんを始め、
   韓国メンバーの皆さんにも感謝です。
   カムサハムニダ(><)

   では、また会う日まで☆
   
   お礼状制作部  新地
   


  

0 件のコメント:

コメントを投稿