2018年10月23日火曜日

秋。

山粧う。
田舎育ちの私は断然、山派です。
秋になるとその色づきを見に行きたくなります。
先日、大河ドラマ「西郷どん」のロケ地にもなった龍門寺坂へ行ってきました。
やはり大河ドラマの影響で、観光客が多いらしく寂しい苔感でしたが、気持ちのいい秋晴れで、木々に囲まれて歩く道は最高でした。
近くにある龍門の滝にも寄って、マイナスイオンをたっぷり浴びました。
自然って素晴らしい!
日頃悩んでいることなんてちっぽけだなと思えてしまいます。
私には迷ったり、もう駄目だーと思った時に自分を勇気づける言葉があります。
「今日あっての明日である。ただ明日を夢見るよりも、今何をなし、何をすべきかを知る人は強い。瞬く間に過去形になる今を、豆粒のような日々の営みを、完璧に燃焼させることによって、人は大いなるパワーを生むのである」
諦め癖のついている私にとってこの言葉は少々痛いのですが、諦めない自分になるため、
時には自然に癒されながら、頑張ります。
今度は山笑う春の季節にパワーをもらいにいきたいと思います。

サポートH
                                           


0 件のコメント:

コメントを投稿