2017年10月20日金曜日

親の心 子知らず

つい先日、
仕事中に子供がお世話になっている保育園から電話が・・・。
熱発かな と思い、出てみると
担任の先生が焦った様子で
「今から救急車を呼びます」と。
一瞬頭が真っ白になりました。

咳と鼻水はあったけど、
朝はあんなに元気だったのに、一体なにがあったのか…。
万が一のことがあったらどうしよう。
思いつくのは悪いことばかりで、
我ながら、気が動転していたと思います。

早退させていただき、病院に駆けつけましたが
行く途中、救急車とすれちがうと、
もしかしてうちの子が転送されているのでは…
などと考え、
前にゆっくり走る工事車両にもイライラ。
あおりこそしませんでしたが、
早く走れっ!!と悪態ついてました。
今話題のロードレイジですね…。

結果としては、
気管支炎のために急激に熱が上がり、
また一時的に呼吸困難になっていたらしく、
適切な処置をしていただき、
ついた頃には、きつそうながら症状は落ち着いていました。

翌日にはすっかり元気になっていましたが、
なぜか低酸素のままで、結局二日続けて通院。
やきもきする親を尻目に、働くのりもの大好きな子供は
「きゅうきゅうしゃ乗ったの!!」の何故か自慢げ。
あげく外で遊びたがり、
外にいけないフラストレーションを物にぶつけて
家はわちゃくちゃ。
こぼされた水や牛乳をふきながら

いや、元気でいてくれれば…それでいい…
と念仏のようにとなえる私でした。

今月で3歳。お気に入りはぞうさんのすべり台。

※余談ですが、私は昔、家のソファに墨汁をぶちまけたことがあります。 
 あまり怒られたという記憶はありません。
 今、子供にそれをされたら、私きっと切れます。
 母には、いまだかないません。
                四十路を過ぎて親になった オペレーターOでした







0 件のコメント:

コメントを投稿