2018年6月11日月曜日

心を豊かに!

皆さん、音楽聴きますか?
僕は聴きます。暇さえあれば聴いています。
古いポップスから、牛のおならみたいな間抜けな音が流れ続ける難解な現代音楽まで、ジャンルは問いません。

かつてソニー社のウォークマンが高級品だった時代はカセットテープやCDで、そして2000年代に入ってからはMP3やWAVといったデータで。
最近ではSoundCloudやMixCloud、Youtube、Spotifyなどのストリーミング。
我が音楽人生を振り返れば、「すっかり変わってしまったのお」と、つい遠い目をしてしまう僕です。
自分のスマートフォンを見てみると、曲の数は約8000曲。
CDは実家にしまってあるものまで含めると、おそらく500枚以上、ということはアルバム1枚あたり10曲だとすると約5000曲。
自宅のパソコンにも1000曲ほどあって、、、もう訳がわからんのです。
さらに処分したものも他にあります。

スマートフォンでランダムに曲を流していて「えあっ!?何このかっこいい曲!」と感動して調べたら、アーティスト名やアルバム名を覚えておらず購入した記憶すらないという始末です。
そんな混乱したリスニングライフを送ってきた僕ですが、しっかりと腰をすえて音楽と向き合える瞬間があります。
アナログレコードに針を落とすひとときです。
コーヒーを淹れて、一音一音を確かめながら、これぞまさに”鑑賞”と一人悦に入るわけでございます。
しかし最近ちょっとした問題が生じておりまして、それはレコードの収納が難しいという事態になっているのです。
以前にも同じような状況になり、泣く泣く大量に処分したのですが、週に1枚くらいのペースでアナログレコードは増えていき、きっと最近では300枚はこえるほどになっています。
重くて大きくて保管が大変な代物が、これから先も増えていくと思うと、真剣に対策を考えなければと感じつつも、楽しいなあとニヤニヤしてしまいます。
想像するだけですごく気持ちが悪いですね。

好きなことと向き合うのは、ときに面倒でお金もかかりますが、それ以上に豊かなものはないと信じています。

最近悩まされつつも、それが何らかの形でいい仕事につながるといいなと感じているOPのKでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿