2019年4月29日月曜日

「屋久島は呼ばれた人しか行けない」

日本が誇る世界遺産、「神の島」ともいわれる屋久島。
飛行機がトラブルで飛ばなかったり、台風で船が出なかったりと、「呼ばれていない人」は何度チャレンジしてもたどり着くことができないそうです。
私は鹿児島県人というアドバンテージもあってか、屋久島に呼ばれたようなので行ってきました。
鹿児島発のトッピーに乗って参加したのは「白谷雲水峡トレッキング&縄文杉1泊ツアー」。



ガイド持参の「木霊」フィギュアと

映画『もののけ姫』の舞台のモデルとなった「苔むす森」(映画公開後「もののけ姫の森」と銘打っていたところジブ◯から怒られたそうで、こんな名前に)や、「太鼓岩」(白い岩でできた山犬の寝床)などを巡りながら、約10時間かけて縄文杉を目指します。


女子力高めのパワースポット「ウィルソン株」

夜は標高1330mにある山小屋に宿泊するため、寝袋やマット、食料を詰め込んだザックの重さは約12kg。2Lペットボトル6本分です。重そうですね。実際めちゃくちゃ重かったです。
休憩をはさみながらとはいえ、己の持久力と心肺機能の限界を試されるコースはとてもキツかった…のですが、道中の諸々は割愛して…



着いたー!!

縄文杉は、その保護を目的に作られた展望デッキからしか眺めることができないため、一番いい感じに迫力のある写真はこの程度です。あしからず。

ところで皆さんは、「屋久杉」の定義をご存知ですか?
屋久島に生えている杉がすべて屋久杉なのではなく、標高500mを超える山地に自生していて、かつ樹齢が1000年を超えるものをそう呼ぶのだそうです。

屋久島にあるどれほど大きな杉でも、樹齢900年だと厳密には屋久杉と呼べないんですね。そして屋久杉の中で最も太く、推定樹齢7200年のドンが「縄文杉」というわけです。


朝には雲海も見られたりして

ちまたでは「縄文杉に逢えば人生観が変わる」や、「屋久島に行けば大きな何かを失い、かわりに大事なものが手元に残る」なんてスピリチュアルなことも言われているようで。
社会的な動物に成り下がった私は“霊的なもの”を感じ取ることができず、今のところ何かが大きく変わった様子はありません。

けれども、樹齢ウン百年、ウン千年の杉があちこちに生えているのを見ていたら、
「人間の人生80年なんて短いなー。
 苦行にも思える就業時間の8時間なんてもっと短いなー」と感じたのでした。
(あっ、人生観変わってる)


S田

2019年4月25日木曜日

本日は晴天なり

実際には曇っていても、雷鳴とどろくどしゃぶりだとしても
心はどこか晴れやか、今日はそんな方も少なくないのではないでしょうか。
私もその一人、毎月25日はお給料日でございますw

そのまま飲みに行かれる方もいらっしゃることでしょう。
趣味に投じる方もいれば、
悲しいかな、私のように先月の使い過ぎを補填される方も。

まもなく平成から令和へと変わります。
そしてあいまいな記憶ですが、五年後?にはお札の顔も一新とのこと。
ちなみに新しいデザイン、どう思われますか?
個人的には漢字表記が隅に追いやられるのが寂しい限りです。

いずれにせよ変わるものを受け入れる度量と
変わらないものを重んじる姿勢を常にバランス良く持ち続けられる人であれるよう
日々心がけたいものです。


古参林

2019年4月22日月曜日

春の幸せ♡


桜はなぜこんなにも、日本人の心を奪ってしまうのか
「桜前線」という言葉もあるほど、みんな大好き。
あんなに綺麗なのに、いえ、綺麗だからこそ
満開になるとあっという間に散りゆく
貴重なものなんですね。
私は毎年「今年はお花見に行けるかな~」と心待ちにしています。
今年は運良く、地元の友人と桜の下でバーベキューを楽しみながら
愛でることが出来ました。
正直に言うと、桜よりも飲んで食べて喋ってがメインになってしまいましたが…。









いつかは北海道から沖縄まで
桜前線にのって各地の桜を楽しんでみたいです(*^_^*)

先日、親戚にこどもが生まれ「舞桜(まお)」ちゃんと名付けていました^^
優しい癒やし系の子になるのかな~と、成長が楽しみです♪



OP A

2019年4月18日木曜日

癒やし!!!



最近の私の癒やしは甥っ子、姪っ子です。
義姉のお腹から出てきたのは、双子の赤ちゃん。
もう8ヶ月になります。
生まれたては大仏みたいだったのですが、どんどん
表情が出てきてすっかり赤ちゃんです!!
可愛くて可愛くて仕方ありません…




両親を見ていると、これが取材でよく聞く
優しい”じいじ” “ばあば“なんだろうなぁと思いました。

いつか私もそんな”ばぁば”になれるように頑張ります!          
                       OP  O





2019年4月15日月曜日

思ったことを、脈絡もなく つらつらと

妊娠判明、二年間交際していることを明かしていなかった親にカミングアウト、実家を離れての生活スタート(初)、そんでもって入籍。
私の最近の5ヶ月です。壮絶。

まだまだ全てに関して実感を持てずにいるところではありますが、時は私を置いてでも流れるもので。
同時にしなければならないことが積もり積もって…大きなお山を麓から眺めている毎日です。崩してくれるのは大体夫。


ところで、他人と暮らすって大変なことですね!
お風呂の時間、食事の時間、食事の内容もパートナーのことを考えて動かねば…という気負いは、マイペースな私にとって新鮮な感覚です。
おかげさまで実家暮らしの頃は帰ったらそのまま床で寝ていたのですが、最近になって人間らしい生活を送れるようになりました。

そうそう『生活を送る』というのは、消費と補充をくり返すことだと私は常々思っています。
学生時代にコンビニでバイトしていて強く感じました。笑
どっちも激しく面倒で、夫と譲り合って暮らしているところです。
腹から出て成長した子が、私の知らぬ間に皿洗いを済ませてくれてる…?!なんて日を夢見ながら、今日も胎内からのキックに耐えています。

OP 手

2019年4月11日木曜日

深夜の保存食作り

大食いではありませんが、食べることが大好き、
会社で一日に何度も「お腹すいた」と呟いているOP Nです。
美味しいものを食べるだけで、ストレスも不思議とどこかへ行ってしまう気がします。
そういえば、このブログにも食べものの話しか書いていないような…笑

今日は「食べもの」ではなく「美味しそうな料理が出てくる本」、
古内一絵さんの「マカン・マラン」シリーズを紹介したいと思います。
かつてはイケメンのエリートサラリーマン、
今は病気と闘いながらドラァグクイーンをしている
シャールさんが営む「マカン・マラン」というお夜食カフェが、この小説の舞台です。
カフェにはいろんな悩みを持った人が集まってくるのですが、
皆シャールさんの言葉と料理に力をもらい、それぞれの道へと進んでいきます。
人一倍 濃い人生を歩んできたからか、その言葉はどれも勇気をもらえるものが多くて。

私も真似したいな、と思ったのが、シリーズ3作目の第1話「妬みの苺シロップ」の一コマ。
悩んだり、辛かったりして眠れないとき、シャールさんは夜な夜な保存食を作ると話します。
オレンジビネガー、林檎のローズ煮、フルーツのシロップ、ほかにもたくさん。
恨み、妬み、つらみ…そんなあれこれ、汚い感情すべて詰め込んで、漬けて、煮込んで。
時間が経つと、しっかり美味しく食べられるというのが、いいなあと思いました。
苦しいときには無理をしない、肩の力の抜き方が上手ですよね。

いつかやってみたいと思っているのですが、
私は生まれてこのかた「眠れない」という経験をしたことがありません。笑
夜になれば眠くなるし、朝になればお腹もすきます。
心も身体も元気に、毎日過ごせていることに感謝です!

さて、話を戻して…
ずっと新刊を楽しみにしていたのですが、昨年11月発売の4作目でついに完結。
終わってしまうのが寂しくて、買ったは良いものの まだ読めずにいました。
でも、こうして久しぶりに思い出して、今は「やっぱり読みたい!」という気持ちでいっぱいです。

ちょうど明日から3連休を頂いて旅行に出かけるので、旅のお供に持って行こうと思います。


2019年4月8日月曜日

こんにちは、赤ちゃん♪

暖かな日がふえ、桜もどんどん花開く季節になりましたね^^
桜が咲いている内にお花見に行きたいオペレーター I藤です!

突然ですが、私の周りは現在ベビーブーム❤️
岐阜に住んでいる従兄弟に女の子が生まれ、
同級生も三人ほど、無事に出産を迎えました!
お見舞いに行きましたが、
み、みんな可愛すぎる!!!!!
耳も指も足も爪も、全部小さい!!!!
感動です!
それぞれ表情も違って、赤ちゃんなのにしっかり個性もあるんだなぁとしみじみ…
写真もたくさん撮りました><
本当だったら可愛い赤ちゃんズを一人ずつ紹介したいのですが、
肖像権的な問題があるのでそこはお察しくださいww
そして恒例の「出産ってどれくらい痛いの?」という話も…
注射一本で根を上げる私にはとてもハードルが高かったです。
お母さんってすごい。あらためて思います。
近況報告がてら、長崎に住む母に電話でもしてみようと思った、今日この頃でした。

手持ちのアルバムを整理していたらこんな写真が出てきたのでアップしちゃいます。



生まれたばかりの私ですwwwwwwwwww
(ちなみに、父親と瓜二つ)

2019年4月4日木曜日

ミニマリストになりたい

高校生の時から暮らす私の部屋は、大きな勉強机とベッドと電子ピアノがどっしりと構え、お世辞にも広いとは言えません。さらには片付けるとなくす性質を持っている私は、出したものはとりあえず床に置くスタイル。2階建ての実家にひとりで暮らしているにもかかわらず なぜか全部の部屋が散らかっており、せっかく掃除しても半日ともたず物は紛失する一方…
そこで私は決めました!
人生最大の断捨離をしてやろうと!!!!!

一番最初に捨てたのは漫画です(T-T)とはいってもコレクションすることに力を注ぎ、最近は全然読まなくなっていたので処分。さようなら、私の青春…私のテニ○リ…また俺様の美技でどこかの誰かを酔わせてくれ…油断せず… くぅ(T-T)
次に目を付けたのは大好きなディズニーに行くたび買っていたグッズの数々。ぬいぐるみはだいぶ人形供養に持っていきましたが、それでもやはりまだまだありました。トイストーリーを真剣に見ていた方はこの気持ち分かって頂けるかなと思いますが、捨てるなんて到底出来ません><また神社に持っていくかなあとも思ったのですが、今回は友達の子供にあげることにしました。昨日届けてきたところです^^喜んで貰えてよかった… それ総額ウン万円なんだから大切にしてよね…

あとはとにかく小さいものでも1日1捨でいこうと思います。そのうち勉強机も捨てます!でもベッドも捨てようとしてたら周りに全力で止められましたw捨てればいいわけじゃないですよね。得意技:見切り発車がですが、よく考えてから行動することにします。


かつて私の大好きな女優 菅野美穂さんがご自身のエッセー本「カンタビ」の中で「心の風通しのいい人でいたい」と言っていました。当時の菅野美穂さんと同じ、私も31歳。まだまだこれから色んなものを取り入れながら、人生存分に楽しんでいこうと思いました。


歳とるのなんて怖くないぞ!╭(•̀•́)و  OP T淵。

2019年4月1日月曜日

桜、咲いてました!

桜、咲いてました!

OPの浜Dです。
ここのところ、日中 上着を脱いで外を歩いても寒さを感じないくらい温かくなりましたね。
そうだ、こんな日はお写ん歩(カメラを持って散歩の意)をしよう…
ということで、先日友人と一緒に桜が満開と噂の慈眼寺公園へ行って参りました。










既に少し散ってしまっていましたが、土の上に広がる花びらの絨毯も いと美し。
これぞジャパニーズ・ワビサビ。

最近営業部のK村さんが大量に一眼レフ機用の交換レンズを貸してくださったおかげで、写真を撮るのが楽しくて仕方ありません。
またお休みの日にカメラ片手にどこかに出かけたいと思います^^