2019年6月13日木曜日

夏を目前に、自然のパワーを注入☆彡


久しぶりに回ってきました、ブログ当番!
前回はいつだったか…1年ぐらい経つでしょうか…?
さて今回も写真多めで楽しく書かせて頂きます!

隙あらば旅行や遠出を楽しんでいる休日充実女。
最近も森の中の心安まるカフェで後輩とお喋りしたり
初めて名古屋に1人旅をしてみたりと、楽しく過ごしているおかげで
なんだか毎日元気です!リフレッシュって素晴らしい!

そして先日も休みが合った同僚4人で熊本まで行ってきました*

「みんな馬は好きかーーーー!!」

某ポケモンマスターの一声で発足した「馬セラピーの会」。

お仕事の日よりも早い時間から身支度をして集合し、
いざゆけブンブン阿蘇の地へ〜ヘ(^o^)/

梅雨入りした南九州ですが、この日は無事に良いお天気♫
私自分でも「雨雲操る才能あるわ」と思ってるほど雨女なのですが
梅雨時期だけは何故か晴れ女になるんです。おかしな才能発揮!!

人のCDやMDを勝手に漁り勝手に選曲して(助手席特権)
車内では懐かしい音楽を熱唱&お喋りに花を咲かせてテンションUP!
日頃職場では見せない”休日テンション”を爆発させて朝から晩まで
うるさくて大変申し訳なかったです☆彡(反省はしていません)

お昼頃、メインの牧場に到着…!
↑十数年ぶりの再会を果たした1人と1頭

背格好をもとに1人1頭割り当てて頂き、いざ出陣!
恐らく皆十年以上ぶりの乗馬にビビりつつも、スタッフさんに挟まれて
一列で牧場をぐるりと一周散策致しました(。・ω・。)♡

終盤には話をしたり笑ったり、通りすがりの車の方に手を振る余裕まで…!
やっと慣れたと思った頃には終了の時間で、なんだか悔しさもありましたが、
とても楽しかったです。いつまでもお馬さんたちと別れを惜しみました。
なんて絵になる青空とお馬さんと私たち(?)

動いた後はもちろん美味しいものの時間です♡
あか牛…じゃなくて味彩牛&高菜飯!

馬セラピーの次は、草セラピーじゃい!ってことでお次は草千里ヶ浜へ♡

このあたりはなんだか曇り空でしたが、それでも雄大な光景はすばらしい〜!
子どものように走り回って丘の頂上を目指し、へとへとになりました。
丘を越え、行こうよ〜♫

丘の上からはなんだか神々しい景色が見られました。


甘い物は食べるべきだよね!!そうだよね!
というわけでなんやかんやお店を探した結果辿り着いた、かき氷♡
もうそんな季節でしたか。夏はもうすぐそこ**
こちらティラミスかき氷(*^o^*)
目一杯阿蘇を満喫したところで、夕陽をバックに帰路につきましたとさ*
SAでつまみ食いをしたり、鹿児島に帰った後にファミレスでご飯を食べたり…
丸一日遊んでぐったりでしたが、大変リフレッシュ出来ました。
他にもやりたいこと候補が尽きなかったので、次回開催も期待。

macoseには素敵な仲間がいっぱい居て、本当に嬉しいです。
仕事でもプライベートでも皆に助けられ、支えて頂きありがたい限り。

良きご縁に感謝しつつ、時にはこうして息抜きを楽しみながら
日々笑顔で頑張っていきたいと思う私なのでした。痩せねば…   OP がし

2019年6月10日月曜日

思うままにつらつらと…

やってきました!ブログ当番の日。
何を書こうかな~と考え、ゲッターズ先生の名言を紹介しようと思います。
Lineで友達登録していると毎日届くんです。
とても前向きな言葉達に、私は元気をもらっています。

・大切なことはこころのゆとり。
 心にゆとりがない人は、言葉に優しさを失う。
 優しい言葉を使えば心にゆとりが出てくるもの。

つい先日、そんな会話をIさんとしたばかりでした。
Iさんは仕事中、いつも気遣ってくれます。
OP室3階と4階での原稿の行き来だったり、皆の作業量を見ての声掛けだったり…
よく気がつく人だ。すごい!と尊敬しっぱなしです。
きっと、心に余裕がある人なんだと思います。
私もそうありたいと思うので、優しい言葉を使っていこうと思いました。

・人生の全ては言葉次第。
 どんな言葉を選んで、どんな言葉を発して、
 相手にどう思われるかもっと考えて言葉を選んで、
 明るく、元気で前向きな言葉を選び続ける人が
 幸運を自然に掴んでいるもの。
・挨拶ができない人は幸運を手に入れることはない

「言霊」ってありますよね。絶対。
だから私は前向きな言葉が好きです。
あと、幼い頃から「挨拶だけはちゃんとしろ!」としつけられたし
前職でも「挨拶は大事!」と教えていたので、
必ずOP室に入るときには「おはようございます」と言うようにしています。
前向きな言葉を使って、挨拶をして、幸運を手に入れたいです!←


とまぁ、ゲッターズ先生はいいことを教えてくれるんです。
なので、是非、みなさんもLineで友達登録してみてください(回し者ではありませんw)

そして最後に…
最近 こんなツイートを目にしました。

「日本の赤ちゃん、去年91万人しかいなかったんだって。
 ざっと計算するると、全人口100人に1人もいない。
 137人に1人。0歳、1歳を合わせても数えて
 100人に2人もいない。
 そんな貴重な赤ちゃんとそれを育てる家族に
 優しくできない国ってなんだろうね」

と。。。。

私の周りには妊婦さんも、子ども3人抱えてますよ~って友達が多いから
そんなこと思いもしなかった。
だけど、日本という大きな視野で見たらそうらしい。


とりあえず、我が社は産休育休を取らせていただけるし
つわりできつかったときには休ませてもらえた。
休み明けも誰も嫌味を言わなかった。
一緒に働く人たちが「大丈夫?」と気にかけてくれる。
本当に私は恵まれている。

おかげさまで、安定期。
早く我が子に会いたい気持ちもあるし、この職場から少し離れる寂しさもある。
環境が変わっていくことに不安もあるし、ワクワクもある。
そんないろんな気持ちに包まれ、今日も大きくなるお腹を叩きながら
(ついついクセで叩いてしまうんです。w)

お仕事頑張ります。

Ω

2019年6月5日水曜日

我が癒やし

今年も年に一度の一大イベントである「サンリオキャラクター大賞」の結果が発表されました
見事、令和初の一位に輝いたのはハローキティ
文句なしの一位と言えるでしょう…

しかしマイメロディ一筋の私としては
マイメロが4位という結果で終わったことに悔しさをおぼえています
遡れば高校一年生の頃から あのピンク色のずきんに魅了されていました
ふっくらした耳 どこか憂いのある瞳
気づけばグッズを集め始め サンリオの本拠地(?)ピューロランドへ足を運び
我がデスクの上も もはやミニピューロランド化しました



手前の赤いキノコメロディは カエルが大好きな同期がプレゼントしてくれました
皆さんキノコのマイメロディって見たことありますか?
とっても珍しいな、と思って 選抜メンバーのごとく前に鎮座しています
顔はあっち向いちゃってますが かわいいやつです

サンリオカードはもはや何枚更新したのか分からないほどたまりました
今度の休みもまたサンリオショップへ足を運びたいと思います

ちなみに私は垂れ耳派 です

OP A

2019年6月3日月曜日

梅雨と紫陽花と火山灰

九州南部の梅雨入りが発表され、一週間ほど経ちました。
しかし仕事の日は朝から夜までほぼ会社の中。
休みの日も家でゴロゴロするかスーパーへ行くか。
雨が降っているタイミングで外に出ることが少なく、
あまり実感がない今日この頃です。
そんな毎日の中でも、紫陽花を見ると
今が梅雨なんだなあと実感します。
運転中に通りかかる民家を彩る紫と青のグラデーション、
駅までの道の途中に咲く少し緑がかった白…
見ていると何だか心がうきうきします。
子供の頃に住んでいた団地に紫陽花がたくさん植えられている
ところがあったため、少し懐かしさも感じます。

紫陽花の色といえば他にもピンクが思い浮かびますが、
鹿児島だと比較的見かけることが少ないような…

どうやら紫陽花は酸性の土だと青系の色に、
アルカリ性だと赤系になるのだとか。

火山灰は酸性なので、火山が多い日本では紫や青の花も多くなるそうです。
桜島の灰をしょっちゅう浴びている鹿児島の土では当然そうなるのでしょう。

どんよりとした空気に彩りを添えてくれる鮮やかな花。
今年も紫陽花を見ながら、梅雨が終わるのを待とうと思います。



2019年5月30日木曜日

チャリ、はじめました。


私ごとではありますが、3月から自転車通勤をはじめました。
人生初です。
自転車に乗る機会なんて、これまでほぼありませんでした。
旅行に行った時に、海目指してペダル漕ぐくらいのものです。
なので三十路もとうに過ぎてからのチャリ通デビューに、はじめはハラハラドキドキでした。
まず自転車の選び方が分からず、機能もデザインもどれが流行っているのかさっぱり。
安さと色味でとりあえず選んだものの、後で後悔しました。
電動にしておけばよかったと・・><

ほとんど平坦な道しか移動しないから大丈夫だろうと油断していました。
己の体力を過信していました。
たぶん一般的にはすご~く緩やかな上り坂が、私には心臓破りの坂に感じられます。
平坦な道さえも、5分も走ってれば疲れます。
はじめは漕ぐのに慣れてなかったから足をよく怪我したし、歳のせいか治りも悪く
痕は残るし・・・
総じて「チャリ通 きっつ~」という状況でしたが、最近はちょっと慣れてきて
初夏のさわやかな風を楽しめるようになりました。
これから梅雨がきて夏になれば爽やかではいられないと思うので、この時季を満喫しようと思います!

OP N田(麻)


2019年5月27日月曜日

今できることを…!

いつもマコセブログをご覧くださっている皆様、こんにちは!
先日ヤフオクドームで三代目JSBに会ってきましたOP  Iです!

なぜか昔から憧れていた、九州の都会“福岡”。
子供の頃は「福岡に住む!」というのも、たくさんある夢の中のひとつでした。
さぁ社会人になろうという時、福岡勤務になることを期待して就職するも北九州市に配属。なんか惜しい…。
実家が田舎だからでしょうか、幼少期から漠然と都会に憧れ、鹿児島から上ばかりを見ていましたが、人生何が起こるかわからないもので、夫の仕事の都合で夏から島暮らしになるかもしれなくなりました…。特技は無いものねだり、結構な心配性の私は、まだ決まってもいないというのにふと「本社で仕事ができるのももう少しかも?」そう思って勝手に寂しくなってしまいました。


絶対自分の方が多忙で大変なのに、困っていたら必ず助けてくださる上司や先輩。

私の心の内を全部聞いてくれる、一緒に全速力で働いてくれる、戦友ともいうべき同僚。

しょっちゅう立て込んで回らなくなっている私を助けてくださるサポートさん達。

「私やりますよ!」「何かお手伝いありませんか?」と声をかけてくれる可愛い後輩。

一緒にバドミントンをしてくれる陽気な仲間(とコーチ)。

あんなに気乗りしなかった電車通勤だって、同じ方面の人と一緒だったら楽しい帰り道になりました。ひろこさんの美味しいご飯、社長からの内線、からのマックの券、他にもいっぱいいっぱい、すでに恋しいものばかり。(※まだ島とは決まってませんがw)毎日忙しくてついつい忘れそうになってしまうけれど、心から尊敬できる、本当にすごい人達の中で働くことができて幸せです。
礼状作成も、当番も、課の仕事も、今できることを全力で頑張ろうと、一人で妄想して気持ちが引き締まったのでした。

2019年5月25日土曜日

鹿児島、捨てたもんじゃない

前回のブログでアラフィフと書いたアラフォーO山です。
すっとぼけてました。
今でも大学生に間違われる童顔、親に感謝です。


つい先日、OPのI村さんとドライブしてきました。
行き先は志布志。
道の駅のバイキングでお腹いっぱいになり、
思いつきでダグリ岬遊園地へ。
運営しているのか分からないまま
受付に行くと誰ひとりいず…。
やっと気づいてもらい中に入ると貸し切りでした\(^o^)/

スタッフのおじちゃ…お兄さんに見守られながら
ドラゴンの背に乗り上下に揺れつつ傾きながら周り、
駐車場をぐるっと一周する乗り物では海を眺め、
ロックンロールという
乾燥機の中の洗濯物気分を味わえる
アトラクションで絶叫!!!
ロックンロール最高!!!!!

3つ乗っただけで大満足でした。

そのまま近くの浜辺へ行き
波の音に聞き入り癒やされました。

いつ閉園してもおかしくないダグリ岬遊園地、穴場です♪^^

2019年5月20日月曜日

家族で過ごす時間

ご遺族にご取材をさせていただく際、よく耳にする『米寿のお祝い』
故人様がご高齢の方ですと、「米寿の時は家族みんなでお祝いしてね~」と
話してくださる方が多くいらしゃいます。
お子さんやお孫さん、そしてひ孫さんに囲まれながら過ごすひとときは、
故人様にとっても大切な思い出となっているはず…とその光景を頭の中で
思い描きながらお礼状をに盛り込ませていただきました。
そんな私もこのゴールデンウィークに、初めて米寿のお祝いに参加することに。
母方の祖父が3月に88歳の誕生日を迎えたので、連休中に集まることになったのです。
祖父母には3人の娘がいて、私の母は三女にあたります。
当日は長女家族、三女家族(二女家族は東京にいるため参加できず)、
総勢15名が祖父宅に揃いました。

結論から言いますと、非常に楽しい時間でした!

祖母が奮発して購入してくれた豪華なお弁当を食べ、
大人達(私を含む)は美味しいお酒を飲み、
娘達から祖父へ向けた感動のお手紙が読まれ、
集合写真も撮り…
実は祖父は昔から耳が聞こえづらく、そのせいかあまり喋らない人なのですが、
一日中楽しそうな表情だったように思います。

夕方にはみんなで祖父母の畑へ行き、食べ頃の野菜を収穫しました。
福岡から来てくれた従兄弟の子供達は土に触れるのが楽しくて仕方なかったようで
ずっとはしゃいでいて、その様子が昔 従兄弟達と辺りを駆け回っていた自分とかさなったりして…
懐かしいような、あの頃に戻れないのが少し寂しいような、何とも言えない気持ちを味わいました。
これが大人というものでしょうか…。

病も乗り越え、現在元気な祖父。
今回は「今年中にひ孫がもう一人増える」という嬉しいニュースもあったので、
きっとまだまだ元気でいてくれると思います!

この先もこうして家族で集まれる日を心待ちにしつつ、明日からも仕事を頑張ります!

OP K元

2019年5月14日火曜日

仕事と息抜きの両立

私の食生活は実にシンプルで、ラーメンか白米かお酒、
その三つで成り立っています。
ラーメンを無心で食べる、お米を1合かきこむ、好きなだけお酒を飲む…
この瞬間に人生の幸せが詰まっています。

し か し

等価交換と言いますように、何事にも犠牲はつきものですね。
ラーメンは健康を蝕みますし、お米は太る。
そしてお酒は翌日の仕事に響きます。
ここまで読んでいたらおじさんの手記のようですが、
私は20代前半の女性です。
ご覧の通り食生活は終わっています。

し か し

息抜きがなければ仕事は出来ない…それは事実です。
何事も適度に押さえれば人間らしい生活を送れると分かっていつつも、
私には一か十しかありません…。
息抜きもしっかり楽しみつつ、仕事もばりばりこなしたい。
それが一番の願いなのですが、お酒をやめない限り無理。
そんなことを考えながら今日もビールの空き缶を積み上げるのでした。

OP H髙

2019年5月13日月曜日

人生いろいろ〜オリジナルの意味

お礼状作成の仕事をしていると、某歌手の歌のとおり本当に『人生いろいろ』だと感じます。いろんな人の人生に触れられて、さらに学ばせて頂くことがあるのも、この仕事の魅力でしょうか。

少し前、お母様を亡くされた子供さんに電話をした時はこんなことを言われました。「良いことを言った方がいいのかもしれないけれど、良いことを言えばそれは嘘になる…うちは普通の家庭とは違うんです。私たちは母親のぬくもりや愛情を知らない」

思い出を聞けども、良い思い出は1つもない。
憎らしいことは言われたけど、感謝の言葉は最後までなかったのだとか。さらに贈りたい言葉は「許す」でした。

電話を切ったあと、正直どうしようかと思いました。
でも、このご家族が礼状なしでも、定型でもなく、オリジナルを選んだことには意味があるはずだと考えて「許す」という言葉をキーワードにして作ったお礼状。キャンセル覚悟で書いたものの、修正もなくOKのご連絡を頂けてホッとしましたがあらためて「オリジナル会葬礼状」の意味を考えさせられる仕事だった気がします。

良いこと、きれいなことだけを書き並べるのが私たちの仕事ではありません。
ご遺族の思いに寄り添い、心の奥深くにある気持ちをくみ取り、それを文章で表現する。
お世話になった方へ感謝を伝えるのも会葬礼状、胸の内にある想いを告白して前へ踏み出す力にするのもお礼状…いろんな形のオリジナル会葬礼状があり、それでいいんだろうなと思います。

なぜ「オリジナル会葬礼状」が選ばれたのか…
ご遺族の伝えたい想いを察する力を磨き、今日も励みます。


OP N園



2019年5月10日金曜日

スランプちゃんです

楽しいことがあったら「いいタイミングだったら会社のブログに書こう〜」と
いつもはルンルンなのですが、このタイミングで“無”です。
誰が知りたいんじゃと己ツッコミを入れつつも、
ブログのネタがないので最近の私の食事情について語らせてください。

5/3 唯一のゴールデンウィーク
甲突側沿いで開催されていたナポリ祭に参加して、
ピザやらソーセージやらを食べまくりました。
それから県外の友人のところへ車を走らせ、
合流後すぐにパンケーキとアイス。
居酒屋に寄り道して地鶏を食べ、締めのお茶漬けまで完食しました。
あ、その前後に①チーズと東京土産の②チーズスティックも。
(①小林のダイワファームというところ)

5/8 ダイエットを始めました。
■夜ご飯で米を食べてはいけない。
■一日少しずつ(アバウト~)筋トレをする。
■出来るだけ(自分に優しい〜〜)歩く。
ぜってーーーー痩せてやる!
と心に誓いました。

5/9 会社近くのトンカツ屋さんに行きました。
疲労困憊で誘われるがまま…ロースかつ定食、本当に美味しかったです。

5/10 これから気持ちを新たに、またダイエットに励んでまいります。
たくましい二の腕、大きな背中、がっしりとした太もも・・・
字面だけ見るとワイルド系イケメンみたいなこの体を、引き締めていきたいなあ。
夏にはビーチバレーがしたいなあ。

皆様ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。
スポーツ関係のお誘いお待ちしています!


OP  I

2019年5月6日月曜日

ありがとう


早いもので今日はGW最終日。
今年は10日間の大型連休となりましたが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。
GW中も弊社は通常営業、
「出勤時に往来を行く車の数が少ないことに『休み』を感じる」
という誰かの言葉に同意の笑い声があがる、
その声がいつもより乾いて聞こえたのはきっと気のせいでしょう。

しかしながら、通常営業は弊社に限ったことではなく。
いつも通り、あるいはいつも以上に忙しく働いて、
人々の暮らしを支えてくださっている方々がいらっしゃいます。
水が出て、灯りがついてガスが使えて、
どこのお店に入っても商品がなくてガラガラということもなく、
いつもの店員さんに「ありがとうございました」って言ってもらえる。
『ありがとう』はこっちのセリフだな〜と感じる場面がたくさんありました。
もちろん、弊社にご依頼をくださる葬儀社の皆様にも。
いつだって大勢の見えない手に支えられている、
そのことを忘れず感謝して日々を営んでいきたいものだと
改めて思うGWでした。

ちなみに、GW中、私も2連休をいただいておりましたが、
その前の数日、息子が妹家族の家に泊まりがけで遊びに行っていたので
久しぶりに静かな夜を満喫できたことが一番の幸せでした!!
子供はかわいい、でも、一人の時間も大事。
妹たちにも感謝感謝でした!!
なお、息子を迎えに行った流れで妹たちにご馳走した焼肉代、
大人・子供あわせて六人分が私の一人時間の代償でした(^-^)




2019年4月29日月曜日

「屋久島は呼ばれた人しか行けない」

日本が誇る世界遺産、「神の島」ともいわれる屋久島。
飛行機がトラブルで飛ばなかったり、台風で船が出なかったりと、「呼ばれていない人」は何度チャレンジしてもたどり着くことができないそうです。
私は鹿児島県人というアドバンテージもあってか、屋久島に呼ばれたようなので行ってきました。
鹿児島発のトッピーに乗って参加したのは「白谷雲水峡トレッキング&縄文杉1泊ツアー」。



ガイド持参の「木霊」フィギュアと

映画『もののけ姫』の舞台のモデルとなった「苔むす森」(映画公開後「もののけ姫の森」と銘打っていたところジブ◯から怒られたそうで、こんな名前に)や、「太鼓岩」(白い岩でできた山犬の寝床)などを巡りながら、約10時間かけて縄文杉を目指します。


女子力高めのパワースポット「ウィルソン株」

夜は標高1330mにある山小屋に宿泊するため、寝袋やマット、食料を詰め込んだザックの重さは約12kg。2Lペットボトル6本分です。重そうですね。実際めちゃくちゃ重かったです。
休憩をはさみながらとはいえ、己の持久力と心肺機能の限界を試されるコースはとてもキツかった…のですが、道中の諸々は割愛して…



着いたー!!

縄文杉は、その保護を目的に作られた展望デッキからしか眺めることができないため、一番いい感じに迫力のある写真はこの程度です。あしからず。

ところで皆さんは、「屋久杉」の定義をご存知ですか?
屋久島に生えている杉がすべて屋久杉なのではなく、標高500mを超える山地に自生していて、かつ樹齢が1000年を超えるものをそう呼ぶのだそうです。

屋久島にあるどれほど大きな杉でも、樹齢900年だと厳密には屋久杉と呼べないんですね。そして屋久杉の中で最も太く、推定樹齢7200年のドンが「縄文杉」というわけです。


朝には雲海も見られたりして

ちまたでは「縄文杉に逢えば人生観が変わる」や、「屋久島に行けば大きな何かを失い、かわりに大事なものが手元に残る」なんてスピリチュアルなことも言われているようで。
社会的な動物に成り下がった私は“霊的なもの”を感じ取ることができず、今のところ何かが大きく変わった様子はありません。

けれども、樹齢ウン百年、ウン千年の杉があちこちに生えているのを見ていたら、
「人間の人生80年なんて短いなー。
 苦行にも思える就業時間の8時間なんてもっと短いなー」と感じたのでした。
(あっ、人生観変わってる)


S田

2019年4月25日木曜日

本日は晴天なり

実際には曇っていても、雷鳴とどろくどしゃぶりだとしても
心はどこか晴れやか、今日はそんな方も少なくないのではないでしょうか。
私もその一人、毎月25日はお給料日でございますw

そのまま飲みに行かれる方もいらっしゃることでしょう。
趣味に投じる方もいれば、
悲しいかな、私のように先月の使い過ぎを補填される方も。

まもなく平成から令和へと変わります。
そしてあいまいな記憶ですが、五年後?にはお札の顔も一新とのこと。
ちなみに新しいデザイン、どう思われますか?
個人的には漢字表記が隅に追いやられるのが寂しい限りです。

いずれにせよ変わるものを受け入れる度量と
変わらないものを重んじる姿勢を常にバランス良く持ち続けられる人であれるよう
日々心がけたいものです。


古参林

2019年4月22日月曜日

春の幸せ♡


桜はなぜこんなにも、日本人の心を奪ってしまうのか
「桜前線」という言葉もあるほど、みんな大好き。
あんなに綺麗なのに、いえ、綺麗だからこそ
満開になるとあっという間に散りゆく
貴重なものなんですね。
私は毎年「今年はお花見に行けるかな~」と心待ちにしています。
今年は運良く、地元の友人と桜の下でバーベキューを楽しみながら
愛でることが出来ました。
正直に言うと、桜よりも飲んで食べて喋ってがメインになってしまいましたが…。









いつかは北海道から沖縄まで
桜前線にのって各地の桜を楽しんでみたいです(*^_^*)

先日、親戚にこどもが生まれ「舞桜(まお)」ちゃんと名付けていました^^
優しい癒やし系の子になるのかな~と、成長が楽しみです♪



OP A

2019年4月18日木曜日

癒やし!!!



最近の私の癒やしは甥っ子、姪っ子です。
義姉のお腹から出てきたのは、双子の赤ちゃん。
もう8ヶ月になります。
生まれたては大仏みたいだったのですが、どんどん
表情が出てきてすっかり赤ちゃんです!!
可愛くて可愛くて仕方ありません…




両親を見ていると、これが取材でよく聞く
優しい”じいじ” “ばあば“なんだろうなぁと思いました。

いつか私もそんな”ばぁば”になれるように頑張ります!          
                       OP  O





2019年4月15日月曜日

思ったことを、脈絡もなく つらつらと

妊娠判明、二年間交際していることを明かしていなかった親にカミングアウト、実家を離れての生活スタート(初)、そんでもって入籍。
私の最近の5ヶ月です。壮絶。

まだまだ全てに関して実感を持てずにいるところではありますが、時は私を置いてでも流れるもので。
同時にしなければならないことが積もり積もって…大きなお山を麓から眺めている毎日です。崩してくれるのは大体夫。


ところで、他人と暮らすって大変なことですね!
お風呂の時間、食事の時間、食事の内容もパートナーのことを考えて動かねば…という気負いは、マイペースな私にとって新鮮な感覚です。
おかげさまで実家暮らしの頃は帰ったらそのまま床で寝ていたのですが、最近になって人間らしい生活を送れるようになりました。

そうそう『生活を送る』というのは、消費と補充をくり返すことだと私は常々思っています。
学生時代にコンビニでバイトしていて強く感じました。笑
どっちも激しく面倒で、夫と譲り合って暮らしているところです。
腹から出て成長した子が、私の知らぬ間に皿洗いを済ませてくれてる…?!なんて日を夢見ながら、今日も胎内からのキックに耐えています。

OP 手

2019年4月11日木曜日

深夜の保存食作り

大食いではありませんが、食べることが大好き、
会社で一日に何度も「お腹すいた」と呟いているOP Nです。
美味しいものを食べるだけで、ストレスも不思議とどこかへ行ってしまう気がします。
そういえば、このブログにも食べものの話しか書いていないような…笑

今日は「食べもの」ではなく「美味しそうな料理が出てくる本」、
古内一絵さんの「マカン・マラン」シリーズを紹介したいと思います。
かつてはイケメンのエリートサラリーマン、
今は病気と闘いながらドラァグクイーンをしている
シャールさんが営む「マカン・マラン」というお夜食カフェが、この小説の舞台です。
カフェにはいろんな悩みを持った人が集まってくるのですが、
皆シャールさんの言葉と料理に力をもらい、それぞれの道へと進んでいきます。
人一倍 濃い人生を歩んできたからか、その言葉はどれも勇気をもらえるものが多くて。

私も真似したいな、と思ったのが、シリーズ3作目の第1話「妬みの苺シロップ」の一コマ。
悩んだり、辛かったりして眠れないとき、シャールさんは夜な夜な保存食を作ると話します。
オレンジビネガー、林檎のローズ煮、フルーツのシロップ、ほかにもたくさん。
恨み、妬み、つらみ…そんなあれこれ、汚い感情すべて詰め込んで、漬けて、煮込んで。
時間が経つと、しっかり美味しく食べられるというのが、いいなあと思いました。
苦しいときには無理をしない、肩の力の抜き方が上手ですよね。

いつかやってみたいと思っているのですが、
私は生まれてこのかた「眠れない」という経験をしたことがありません。笑
夜になれば眠くなるし、朝になればお腹もすきます。
心も身体も元気に、毎日過ごせていることに感謝です!

さて、話を戻して…
ずっと新刊を楽しみにしていたのですが、昨年11月発売の4作目でついに完結。
終わってしまうのが寂しくて、買ったは良いものの まだ読めずにいました。
でも、こうして久しぶりに思い出して、今は「やっぱり読みたい!」という気持ちでいっぱいです。

ちょうど明日から3連休を頂いて旅行に出かけるので、旅のお供に持って行こうと思います。


2019年4月8日月曜日

こんにちは、赤ちゃん♪

暖かな日がふえ、桜もどんどん花開く季節になりましたね^^
桜が咲いている内にお花見に行きたいオペレーター I藤です!

突然ですが、私の周りは現在ベビーブーム❤️
岐阜に住んでいる従兄弟に女の子が生まれ、
同級生も三人ほど、無事に出産を迎えました!
お見舞いに行きましたが、
み、みんな可愛すぎる!!!!!
耳も指も足も爪も、全部小さい!!!!
感動です!
それぞれ表情も違って、赤ちゃんなのにしっかり個性もあるんだなぁとしみじみ…
写真もたくさん撮りました><
本当だったら可愛い赤ちゃんズを一人ずつ紹介したいのですが、
肖像権的な問題があるのでそこはお察しくださいww
そして恒例の「出産ってどれくらい痛いの?」という話も…
注射一本で根を上げる私にはとてもハードルが高かったです。
お母さんってすごい。あらためて思います。
近況報告がてら、長崎に住む母に電話でもしてみようと思った、今日この頃でした。

手持ちのアルバムを整理していたらこんな写真が出てきたのでアップしちゃいます。



生まれたばかりの私ですwwwwwwwwww
(ちなみに、父親と瓜二つ)

2019年4月4日木曜日

ミニマリストになりたい

高校生の時から暮らす私の部屋は、大きな勉強机とベッドと電子ピアノがどっしりと構え、お世辞にも広いとは言えません。さらには片付けるとなくす性質を持っている私は、出したものはとりあえず床に置くスタイル。2階建ての実家にひとりで暮らしているにもかかわらず なぜか全部の部屋が散らかっており、せっかく掃除しても半日ともたず物は紛失する一方…
そこで私は決めました!
人生最大の断捨離をしてやろうと!!!!!

一番最初に捨てたのは漫画です(T-T)とはいってもコレクションすることに力を注ぎ、最近は全然読まなくなっていたので処分。さようなら、私の青春…私のテニ○リ…また俺様の美技でどこかの誰かを酔わせてくれ…油断せず… くぅ(T-T)
次に目を付けたのは大好きなディズニーに行くたび買っていたグッズの数々。ぬいぐるみはだいぶ人形供養に持っていきましたが、それでもやはりまだまだありました。トイストーリーを真剣に見ていた方はこの気持ち分かって頂けるかなと思いますが、捨てるなんて到底出来ません><また神社に持っていくかなあとも思ったのですが、今回は友達の子供にあげることにしました。昨日届けてきたところです^^喜んで貰えてよかった… それ総額ウン万円なんだから大切にしてよね…

あとはとにかく小さいものでも1日1捨でいこうと思います。そのうち勉強机も捨てます!でもベッドも捨てようとしてたら周りに全力で止められましたw捨てればいいわけじゃないですよね。得意技:見切り発車がですが、よく考えてから行動することにします。


かつて私の大好きな女優 菅野美穂さんがご自身のエッセー本「カンタビ」の中で「心の風通しのいい人でいたい」と言っていました。当時の菅野美穂さんと同じ、私も31歳。まだまだこれから色んなものを取り入れながら、人生存分に楽しんでいこうと思いました。


歳とるのなんて怖くないぞ!╭(•̀•́)و  OP T淵。

2019年4月1日月曜日

桜、咲いてました!

桜、咲いてました!

OPの浜Dです。
ここのところ、日中 上着を脱いで外を歩いても寒さを感じないくらい温かくなりましたね。
そうだ、こんな日はお写ん歩(カメラを持って散歩の意)をしよう…
ということで、先日友人と一緒に桜が満開と噂の慈眼寺公園へ行って参りました。










既に少し散ってしまっていましたが、土の上に広がる花びらの絨毯も いと美し。
これぞジャパニーズ・ワビサビ。

最近営業部のK村さんが大量に一眼レフ機用の交換レンズを貸してくださったおかげで、写真を撮るのが楽しくて仕方ありません。
またお休みの日にカメラ片手にどこかに出かけたいと思います^^

2019年3月28日木曜日

『あれから一年…』


お疲れ様です、新卒OPT内です!
そしてもう「新卒」という言葉が使えなくなります。
やはり今取り上げるとしたらこれしかないでしょう!
二回目のブログ更新は……そう、月にある入社式です!

あれからもう一年が経つのですね
当時ある方から「比べるのは"昨日までの自分"」と言われ
またある方からは「生まれたばっかりやんけ」と言われ
いっぱいいっぱいだった私はあの言葉にとっても救われました。

生まれたばかりだったようですが、
そろそろつかまり立ちはできた頃でしょうか……
できているといいなぁ

昨日までの自分、昨年の自分を振り返る良い機会となりました。
忙しい毎日が続きますが、一生懸命頑張ります!




(そして故郷の癒やしをプレゼント♡)

昨年よりも肩こりがひどい今日この頃。
どなたかオススメの整骨院を教えて下さいっ!涙

2019年3月25日月曜日

心の癒やし







先日 とあるOPさんからこんなものをいただきました!♡







あまりのかわいさに仕事の疲れがふっ飛びました。
ありがとうございます(T_T)
いつ使おうか、良いタイミングを狙っております。


私が心の癒しにしているのはこのキキララちゃんです。
見ているだけで癒やされるので、PCやスマホの壁紙にもしています。
かわいい。


今年の頭にはシナモンオタクの友人と、
サンリオ好きの聖地ピューロランドへ行ってきました(*^_^*)!!!
祝日だったので気分が悪くなるくらい人が多かったのですが、
キキララちゃんの姿をみればそれも気になりませんでした。
ここが楽園か…とつぶやきながら観劇して、パレードを見て、
最高のひとときを過ごしました。またすぐにでも行きたいです!♡







しかし最近このかわいさだけでは、取れぬ疲れが溜まっております…
皆様はどのような息抜きをされているのでしょうか><
いい気分転換があれば是非教えてください!(^_^)/


OPのKDでした

2019年3月21日木曜日

不安は残りますが…

数日後に結婚式を控えております。
からあげ大好き からちゃんです。

交際期間、約七年。
やっと昨年の五月に嫁にしてもらいました。

結婚式の準備を進める中で、幼い頃の写真などを
探していたのですが、どの写真もいいものばかり!


誕生日プレゼントなんて両親からもらったことなどない、と
昔は嘆いていましたが、家族揃ってケーキを食べられる…
そんな温かな思い出こそ何よりのプレゼントだと
今更気づいて、涙がポロポロこぼれました!w
私は両親からたっくさん、愛してもらっていたんだなぁとしみじみ。


きっと結婚式当日は空の上か、私のそばで見守ってくれるでしょう。
全力で楽しみたいと思います^^♡



2019年3月18日月曜日

ケサランパサラン



突然ですが、皆さんは『ケサランパサラン』をご存知だろうか?


私が知ったのはつい数日前。夜ご飯を食べながら
「今日、庭掃除してたらケサランパサランがあってねぇ~」
と普通に話し続ける母を
「ちょ、ちょっと待って。何?その楽しげな響きの言葉??」
と引き止める。
「え、知らないの?」と知ってるのが さも当たり前かのような母。
いやいや、知りませんから。何ですの、それ???

母曰く、タンポポの綿毛を大きくしたようなもので
フワフワ〜と飛んでくるとか。
が、そんなザックリ説明じゃ、ちっとも分からん!
ということで手近にあった電子辞書で調べてみた。


(以下、現代カタカナ語辞典より)
空中を浮遊、地上に落下してくる
謎のふわふわした毛玉のような物体。
江戸時代からの民間伝承で一種の生物との説もあり、
タンスの奥にしまって餌におしろいを与えると
幸せを呼ぶとも伝えられている。
タンポポ類の植物の種子と見る専門家が多い。
色は白がほとんどだが灰色の毛玉のようなものもある。


調べて、ますます「何じゃ、そりゃ???」の私。
タンスの奥にしまって餌におしろい、って。。。

小学生の頃、国語の教科書に載ってた宮沢賢治の短編。
その中に出てきたクラムボンという言葉の意味を
必死に調べたときのことを思い出した。
そして、教科書の後ろに
【クラムボン:作者が作った言葉。意味はよく分からない】
とあるのを見つけた時に感じた「何じゃ、そりゃ?!」
あれに近い感覚。

なんとなくモヤモヤ感は残りつつも、
『世の中にはまだまだ知らないことがいっぱいなのね』
『摩訶不思議なものの存在も楽しめということなのね』
無理やり自分を納得させ、拾ったという その実物を
写メろうと思ったら そこで母から決定的な一言。
「これが本当にケサランパサランなのかは分からないんだけどね」

何度目かの「何じゃ、そりゃー!!」を叫びそうになった私でした。



OP Y野

2019年3月14日木曜日

嗚呼奥深き万年筆の世界


突然ですが皆さん文房具はお好きですか?
私は大好きです。
文具屋さんに行くといつまででも見ていられます。
色違いで買ってしまったり、便箋やハガキなどの紙物に
いたっては、使う用と保管用と買ってしまうくらいです。
あほです。

さて今回のタイトルにもなっております万年筆。
はじめて目にしたのは確か小学生の頃に通っていた書道・硬筆教室
でした。先生が添削の時に赤インクの万年筆を使っていて、幼心にも
このペンすごく格好いいな~と思ったのが最初だった気がします。
実際手にするのはそれから○○年後… 
ずいぶん大人になってからのことでしたw
1,000円以下で購入できる安価なものから入っていったのですが
やはりつい上を見てしまうのが人間ですね。
試し書きなんてさせてもらうともうダメです。
手に馴染む重さのものがほしい…
ペン先の堅さ・柔らかさ・紙の上を走らせたときの感覚の違い…
ほしい… あれもほしい… もっともっとほしい…

インクもスタンダードな黒から始まったはずなのに
気づけばカラーインクにも手を伸ばし
同じく文具好きな先輩2人とともに「沼会」なるものを結成し
先日発売された某限定インクも何色を買うか悩んだ結果
7色セットを購入していました。あほです。

そして今回このブログを書くにあたり、手元にあった
(会社においてあった)万年筆を並べてみたら自分の好みが
再確認できてニヤニヤしております。


左から順に
ツバメノート×セーラー万年筆 ダブルネーム
セーラープロフェッショナルギア インペリアルブラック
セーラープロフィット21
かつて若かりし日に父が母に買ってもらって何十年と使っていた
ものを譲ってもらった、やっぱりセーラー。
・・・あほです。どんだけセーラーが好きなんでしょう。














こちらの写真は台湾の文具メーカーが出している TWSBI(ツイスビー)
という万年筆です。軸が透明でインクの色が綺麗に見えるうえに
書き味も抜群です!お値段もお手頃なのでぜひ気になった方は検索を←

いまだかつて文具マニアだった方のご家族と出会ったことはないのですが
いつの日にか出会えたら良いなぁと思いながら、今日もペンを握ります。
皆さんもオススメの万年筆やインクがあったら教えてくださーい。


夢はでっかくモンブラン
グリーフ番長N尾

休職中のG山です!

皆様、大変ご迷惑をおかけしております。
その中でワタシが今思うことを
少しではありますがお伝え出来ればと思います。

常日頃から「死」というものに向き合う私達は
〝当たり前〟はないのだと痛感させられます。

あの時もっとああしていたら、
あんな事言うんじゃなかった、
きっとどんな人であっても
色んな思いが込み上げるでしょう。
また色んな状況の中で
たくさんの事を選択しなければいけません。

ですが、全力で物事に取り組む時
それがベストな選択になっているんだと思うんです!

後悔も、迷いも、
全てこれからの人生に必要なものだからこそ
与えられるものだと思います。

ぶつかった事も、
優しい気持ちで寄り添えた事も、
全ては必然です。

今、ワタシはこれまで全力で取り組む仕事をお休みし
家族の為に全力で取り組む時間を有り難くも頂戴いたしました。

思う事はたくさんありますが、
全力で立ち向かえばこそ見えるものがあると信じて
また今日も南国より離れた場所から頑張ります!

戻りましたなら
3月皆様に助けて頂いた分まで
また仕事で全力で頑張りたいと思います^^

どうぞ宜しくお願いします☆

2019年3月10日日曜日

ある日の休日

ある日の休日、親子で大隅半島へと車を走らせました。
12時10分 鴨池港発のフェリーに乗船。
名物のうどん一杯を、長女と半分こして食べました!
しばらくクルージング気分を味わい垂水港着。
最初のお目当ては、まだオープンして日の浅い
『道の駅たるみず はまびら』
昼食は ここで海鮮!と決めていたので、
うどんも半分にしました。
錦江湾が一望できるレストランは開放感にあふれ、
とてもいい雰囲気です。
お料理も、とても美味しくておすすめ。Cafeもありますよ。


















おなかいっぱいになりましたが、次の目的地も食べ物…。
鹿屋市にある『チョコレートハウス Cocoro』
本店は福岡です。ここで いろいろお土産を物色。
クレープも購入しましたが思わぬ誤算が…。
私も娘もチョコレートは大好きなのですが
生クリームがあまり得意ではない。けれどもクレープは
当たり前のことながら生クリームたっぷり!
生地はもっちりとしていてチョコも濃厚で美味しいのですが、
私も娘も多少気持ちがわるくなりました(笑)
でも、お店はとても可愛らしい作りで、
チョコレートは美味しいです!























そのほか多少の用事をすませ、今回の本来の目的 家族合同
誕生会に向けてGo!
まわりに3月生まれが多く、父も弟も姪っ子のひとりも
今月が誕生日です。
そこで毎年 個別にやるのとは別に、一緒に祝います。
誕生日プレゼントに悩みます。先月引っ越しをして、
来月には我が子ふたりが
誕生日。5月には母の日、6月には父の日と末っ子の誕生日…と、
出費かさみまくりです。
懐は寂しくなりますが、お祝いしたい大事な人が
元気でいてくれるのはとても幸せなことだと思います。
先日の取材で、お母様を亡くされた方が
「一緒にいるのが当たり前だと思っていた」と、
おっしゃっていました。
ひとつ屋根の下に暮らしていなくても、同じ空の下で家族が
笑っていることを疑いもしないのが日常です。
そんな穏やかな毎日は、決して当たり前のことではありません。
急な病に倒れることもあれば、思わぬ災害にあうこともあります。
3月11日で東日本大震災から8年、依然 行方不明の方が
2,533人もいらっしゃいます。その ご家族の悲しみは月日が流れようと
癒えてはいないのでしょう。
時には立ち止まり、つつがなく暮らせる幸せや
家族のぬくもりを感じることができる喜びをかみしめます。
そうすることで、ご遺族の心に少しでも寄り添えたらなと思うのです。

OP H瀬