2019年9月16日月曜日

大自然に力をもらっています

 
新人のK里です。
はじめてのブログに緊張しています。

突然ですが実は私、霧島の山奥から毎日通っております。







自然豊かな土地だからでしょうか、色々な生き物をみかけます。
見かける度に絶叫してしまう手のひらサイズの蜘蛛やムカデ、
我が家の庭を堀るイノシシ、電線を渡っていく猿、睡眠を妨害する蛙の大合唱、
深夜 森の奥から響く謎の生物の声・・・。

その中で、この間 何だか可愛い動物と遭遇しました。


調べてみたら「アナグマ」でした。

2X年間、変動することのなかった

【今までに遭遇した可愛い野生動物ランキング】
1位 野ウサギ 2位 たぬき 3位 いたち

の順位をひっくり返すキュートなフォルムにメロメロです💓
今度会う時には もっと綺麗に写真を撮りたいです。

一番近くのコンビニへ行くにも車で10分ほどかかるような田舎ですが
やっぱり自然っていいなぁと改めて感じました。


6月に入社し、焦ったり悩んだり落ち込んだりと日々 自分との闘いですが、
美しい緑に力を貰いつつ、「昨日より成長」を目標に頑張ります!


2019年9月12日木曜日

新人、がんばります

こんにちは!今年の5月に入社したH口です。
風は少しだけ涼しくなってまいりましたが、まだまだジットリと暑い日が続いていますね…!

はやくキンモクセイの香りただよう季節にならないかな!と過ごしております。


実は入社前にも読んでいたこのブログ…緊張しますが新人が思うことを
綴っていきます☆彡

お礼状の文章を担当させていただいてから約4か月が経ちました。
小中学生時代には作文、学生時代には論文が好きだったこともあり
日々勉強勉強、苦悩、感動、感謝のなか働けることは本当に幸せだな〜と思っています。

また同時に、日本語って素敵〜♪と再確認することも増え
久しぶりに和歌集を開いて楽しんでみたり、芸能人が俳句をよむ番組(プ●バト)を
真剣に観ては「へえ〜」と感心したり…

前職とはまた違った悩みや、越えたくても越えられない壁はありますが
毎日発見がありますので力不足ながら、やりがいを感じられている今日このごろです。

全力を尽くしたいと思う一方、不安もありますが
まだまだ始まったばかりですので

たくさんの経験をさせていただきながら、喜んでいただけるお礼状を
作成できるよう精一杯頑張っていきます!!!!







2019年9月9日月曜日

初めてのブログです!

初めてブログを担当させて頂きます、OPのN山です!
入社してからはやいもので、もう四ヶ月半ほど経ちました。
まだまだ先輩方の足下にも及ばず、亀のように遅い歩みではありますが
昨日より今日、今日より明日と少しずつ出来ることを増やしていく日々です。
今回はそんなわたしの日々の癒やしを紹介したいと思います。

それは三匹の愛猫たち…!
(本当はここで写真を載せたかったのですが技術不足で載せられず…)
三毛の二匹は姉妹ねこで、一緒に暮らすようになって五年の仲になります。
後輩の白ねこは一昨年うちにやってきた子で、まだまだやんちゃな女の子です。
家に帰れば走って出迎え、なでて~とすり寄ってくる三匹は何よりの癒やしになっています。
これからも、もふもふパワーで元気を補填しながら日々精進していきたいと思います!

(次の更新がまわってくるまでに、写真の載せ方を習得しておきます!)


2019年9月5日木曜日

結婚式

私事ではございますが、先日姉が結婚式を挙げました。

桜島が目の前に見える式場で、青い空と海、そして大きな桜島!
という最高のロケーションに惹かれて予約したらしいのですが、
当日朝は生憎の雨。
「少しだけでも晴れて欲しい」という願いが伝わったのか
昼過ぎには雨が上がり、夕方の式直前には晴れ間が見えていました。

天気にも祝われ、結婚式が開始。
父は少々ぽっちゃり気味な人でして、姉に
「痩せないなら一緒にバージンロード歩かない」とまで言われたため
この日のためにダイエットを頑張っていました。
その努力はあまり見た目にも数字にも反映されませんでしたが、
姉の温情措置によって一緒に歩く許可がおりました。
我が家は三人姉妹で、父にとっては初の娘の結婚式。
バージンロードを歩きながら、瞳はうるうるしていて
(一緒に歩けて良かったねえ~…)と思った次第です。

ちなみに神父さんがものすごくノリの良い方で、
式は厳かというよりも賑やかな雰囲気でした。

結婚式と披露宴を通して感じていたのは
(うちの姉って本当に可愛いな)ということ。
身内びいきで恐縮ではありますが、
本当に綺麗でした。
お色直しで退席する際、サプライズで
私と真ん中の姉がエスコート役として呼ばれ、
久しぶりに姉妹三人で並んだ時には
また父の涙腺が緩み…
その時にとった写真は携帯の待ち受けにするようです。笑

友人の結婚式に行くのとはまた違い、
家族の結婚式もとても素敵なものでした。
「家族っていいな」と改めて思いました。
振り袖の帯が苦しくて、
美味しそうな料理を食べられなかったことが唯一の心残りです。



OP S元

2019年9月2日月曜日

カウンター席の魅力。


そういえば私、あまりカウンター席で
食べたことがなかったように思います。

そもそもひとりで外に
食べに行くのも少ないんですが
複数人で行くとなんだか
真ん中の人が居心地悪いし
端の人がしゃべりづらいし…。
と避けていました。

でも先日行ったお店では
お盆だったこともあり
長蛇の列ができていて、
わがままを言って待っている状況でも
ありませんでした。
だから案内されたカウンター席に
家族で向かいました。

店内のカウンター席の作りを簡単にいえば
カタカナのコの字の中に
リーダーみたいな人が1人いて
そのまわりにお客さんが座っている感じです。
で、コの字のあいた部分に暖簾があって
その奥で料理を作っている人がいるんですけど
このコの字の厨房周辺、とにかくすごいんです。
人と料理で溢れていますから、てんやわんや。
でも誰も料理を落とさないんです。
お客の私は飽きることなく、ただひたすら
目で追っていました。
ホールスタッフがオーダー表を持ってきては
リーダーみたいな人が
「峠鍋ひとつ~、カレーふたつ~、
卵焼きふたつ~」と大きな声で
読み上げて、それに続いて
暖簾奥にいる料理人たちが
声を合わせて復唱するんですけど、
これをすごく近くで聞くと、なんか楽しくて。
スタッフの一員に混じっていきなり
お客の私達も復唱したくなるような
雰囲気なんです。

その威勢のよい声を聞きつつ、
セルフサービスの漬物に箸をのばしている間に
私の大好物「冷やしゴマだれうどん」は
やってきました。
あーやっぱり美味しい、
一気に口に入れて、あっという間に完食。

そして、満腹になった私は思いました。
そういえば「お時間いただきます」って、
何回も店員さんに言われたけど
そんなに長かったかな?と。
もしかしたら、カウンター席でただひたむきに
働く従業員の様子を見ていたから
短く感じたのかも、と。

今後もカウンター席での
人間観察 楽しみたいと思います。

サポート H


2019年8月28日水曜日

また会えて良かった茶トラ先輩


近所の猫ちゃんのことです。

茶トラ先輩(と勝手に呼んでいる)
会うにはちょっと遠回りが必要ですが、
行けばかなりの確率でそこにいて
寝っ転がっているにゃんこです。


外出する際 時々寄り道をして癒しをもらっていました。
ですが2ヶ月程前 いきなりパタッと姿を消してしまったのです。
そして茶トラ先輩のいつもの定位置には新顔のまだら君が、、、

これでぴんとくる方もいるのではないでしょうか。
雄猫の世界、縄張り争いは厳しいのです。


ちなみに昔飼っていた実家の猫ちゃん()
2年程 姿を消していた時がありましたが、
ちゃんと帰ってきました。
実家から連絡があった時の写真がこちら。


この子はただの迷子娘です。()


(閑話休題)


会えない日が続きましたが、
先日遠回りすると久しぶりに
定位置にいらっしゃった茶トラ先輩。
君たちも大変だなあ、、、()
しみじみ感じるこの頃です。



もっと会いに行けば良かったと
会えなくなってから後悔するよりは__
これからも可能な限り
寄り道しておさわりさせて頂きます。



隠れ猫好きT

2019年8月26日月曜日

私のサマーナイト

鹿児島の夏の風物詩といえば、サマーナイト花火大会!
10万人が集う一大イベントが今年も8月24日に開催されました。
若い頃は「暑いし人混みが嫌だわ」なんて言っていた私も、
歳をとるにつれて滅多にお目にかかれないものは、
まあ見ておきたいと思うようになり、近年欠かさず見るように
なりました。最初の頃は花火の会場から多少離れても、
人の少ないスポットを探すことに尽力。でも、花火の魅力に
とりつかれてからは、やっぱり近くで見たいと会場まで足を
運ぶように。
どうしたらより堪能できるかしらと、錦江湾をひと巡りする
フェリーに乗船した年もありました。船で食事をして甲板から
見る花火も乙なものでしたが、やはりもっと近づきたい…。
人混みもやむなし、それもまた一興とぎゅうぎゅう詰めの中で
立ち見をしたこともありました。

しかーし、花火はもちろんだけど、それ以外も楽しみたいと
欲望はふくらみました。
そんなこんなで私にとっては、ゆっくりとビールを飲みながら
見る花火が一番!という結論に至りました。
台風の影響で悪天候が続き、1週間前からハラハラしていた今年。
日中の大雨が噓のようにあがって、優しい風が暑さを感じさせない
気持ちのよい夕刻。天気に気をとられるあまりノープランだった
ので、とりあえず中央駅からシャトルバスを使って会場に行き、
降りてすぐのところに陣取りました。会場のはじっこです。
これがなんと大成功。皆が間隔をあけて座っているので視界は良好。
薄暗いので花火がより輝いてみえるよう。
屋台の鶏皮餃子とスパイスが効いたソーセージ、オムそば、
スーパードライをいただきながら、素晴らしいひとときを過ごしました。
アナウンサーさんの音頭に合わせてカウントダウン。
曲に乗って彩りをかえる花火は感動的。一面に金色の光がきらめく様に
胸がいっぱいになりました。

今年の夏も終わる。本降りになった雨の中、ぞろぞろと移動する人波に
混じって歩きながら、素敵な花火大会を運営してくださった方々に、
花火師さんに、屋台のおじちゃんにに「ありがとう」と感謝しました。
そして、どうか来年も家族や友達、大切な人とサマーナイトを
楽しめますように…そう願いながら帰途につきました。

サポートK


2019年8月22日木曜日

macose blog デビュー 🐊

macose blog 入社5ヶ月にしてデビューしました^^


更新されるブログを見るのがすきでわたしも

ブログが更新できる日がきて嬉しいです!!☺️

ですがみなさんのようにうまくまとめられる自信は

これっぽっちもないので「あ、なんか小学生が日記書いてる」

くらいの温かい眼差しを画面に向けてください(;_;)笑

本題に突入しますと平成13年生まれのへび年の女は『厄年』なんです、、

そうです!!わたしのことです!!(うるさい)

今年に入ってたくさんの事件を起こしてきたわたしですが

厄年のわたしの運なのかと本当に疑いたくなるような

ハッピーなことがあったんです!^^💕

26日にわたしのだいすきなアーティストさんのライブが

福岡であるのですがそのチケットがついこの間届いて

あけてみると「アリーナCの4列」の文字がわたしの目に。

叫びました。思いっきり叫びました。

しっかり家族にうるさいと言われました!!

何度もライブに行ってるわたしもここまでの神席は

はじめてだったので厄年は嘘みたいです〜(単純)

楽しみで夜しか眠れないです😐!!笑 



そして最後にわたしがドハマりしている俳優さんが

いるのでその方を紹介します!!(いつも突然)



その方は、、、、、、田中 圭さんです!!!!!!

もうなんかたまらなくかわいいです、、

静止画じゃなく動いてる田中圭さまの沼にハマりました。

インスタで「田中 圭」って検索してひたすら見てます!!

笑った顔はかわいいですしなにかすれば面白い、、、

「国民の不倫相手」らしいのでわたしも立候補したいとおもいます。

是非一緒に 田中 圭さんの沼に一緒にハマりましょう(^_^)/

文字ばかりの小学生日記になりましたがここら辺で

人生はじめてのブログ終了したいと思います。

ありがとうございました!!

サポートI





2019年8月19日月曜日

『イタリア旅行記』

40有余年働いて 退職を控えていた母が「これ行きたい!」とイタリア旅行の広告を
私に見せてきた あの日。
まさかそれが現実になるとは、あの時 思ってもみませんでした。
これも社長をはじめ、快く送り出して頂いた皆様のおかげです(;o;)
本当にありがとうございました。


私自身はこれまで社員旅行などで海外に足を踏み入れたことはあるのですが、
母と海外へ行くのはもちろん ヨーロッパは人生初めてでした。
イタリアと言えば、皆様いろんなことを思い浮かべると思いますが、
良いことばかりではなく 治安はあまりよくありません。
そう、スリの街としても有名。
複数人で、しかも子供まで利用してきたり  警察官になりすましたりとか それはそれは
巧妙な手口で盗んでいくのですから毎日 気が気ではないのです。
それだけに腹巻タイプのパスポートケースにしようか、首からかけられるタイプに
しようか・・・スキミング防止もしなくちゃと、準備段階から日本がどれだけ治安がいいのか
思い知りました。(ちなみに実際 現地でパスポートやらお金を盗まれた方もちらほら!
私自身、イタリアではなく社員旅行で行ったハワイでスキミングされてました 涙)


今回の旅はツアーでの参加で、朝から晩まで全行程ぎっしり。
ナポリローマフィレンツェヴェネツィアミラノと、ざっくり言うと南から北へ横断しました。





フィレンツェ
ピサ コテコテスタイルで♫
港の都
ヴェネツィア

















港の都
ヴェネツィア

説明会でも「よく歩くツアーなので それなりの覚悟を・・」と言われていたのですが、少し甘く見ていたと
気づいたのは何日目だったでしょうか。観光地近くにはバスが止められないため、歩いて回るところばかり。
なんと毎日 一万歩以上 歩いていたのです!
(中央駅から天文館まで1500歩ぐらいなので 何回往復出来たであろう距離を歩いてますよね)
そりゃ高齢の方や、日に日にたまる疲れで足腰が痛くなって ツアーをお休みする方が出てくるのも分かります。
(旅のトータル歩数は13万歩でした!(◎_◎;))


なんせイタリアは このように道が石畳なので、慣れてない私達はスニーカーであっても疲労感は日本の倍。

毎日 筋肉痛との闘いでした>< 
おかげで今では、会社から1時間ちょいかかる家まで
歩いて帰っても辛くありません 笑。
慣れって怖い。













話変わってナポリと言えば、鹿児島と姉妹都市を結んでいます。
そのナポリを巡って見ると ある共通点がありました。
鹿児島のシンボルでもある桜島、ナポリにも同じような『ヴェスヴィオ山』というのがあるのです。
その周りは海があり、まさしく桜島に見えます。















また中央駅を背に6車線ある『ナポリ通り』は鹿児島では馴染みがあるくらい大きな道。











ナポリにも『鹿児島通り』があると、行ってみました。


急な坂だけに
ジローラモがエンストしたと
有名です



うーーん(皆様の思うことは分かります 笑)
私も目を疑いましたが、間違いなく一車線でした。笑
現地のガイドさんは、鹿児島と違って しょぼいので紹介しないでって言っておりましたが、
中々目にする機会はないのでサラッとご紹介でした。


旅の中で最も驚いたのは、食事です。
本場のパスタが食べられる!って楽しみにしていた 旅行前の私に言ってあげたい。その思いは二日までだよと
なぜなら、昼・夜は前菜メインデザートが出るのですが、前菜は毎日 パスタでした。ペペロンチーノ、
カルボナーラ、イカスミ、ラザニアそれからそれからとバリエーションもほんと豊富。
量もこちらで言うメイン並みなので、1年分は食べたと思います。
(しばらくパスタは見たくありません。笑)

本場のカルボナーラ
日本のようにとろみはありません!

ミラノのドゥオモ






この景色を見ながらランチ…
場所代が上乗せされてるのか
お高かったです 笑
トレビの泉(掃除中でした 笑)

コロッセオ



ロミオとジュリエット
ジュリエットの家

左がPRADA本店です





長々と色々書きましたが、こうして改めて思い出の写真を見返してみると、イタリアはどこを歩いても素敵な建物と
ヨーロピアンで絵になるなって感じました。そして、世界遺産の保留数一位だけに見所がいっぱいです。
個人的にはフィレンツェの街並みや、ディズニーシーのモデルにもなったヴェネツィア、
そしてサッカーの有名クラブがあり ファッションの街でもあるミラノが心に残っています。
ミラノのドゥオモは、ステンドガラスやゴシック調で作られた他とは違う外観など息をのむほどの美しさでした。

今回の旅では拘束時間が長く、自由時間が全くなかったと言っていいほどだったので、また何十年先で行ける機会があれば 
ゆっくり三都市を巡ってみたいと思います。
貴重な機会を頂き、本当に本当にありがとうございましたm(._.)m

サポートM

2019年8月15日木曜日

ひみつの花園


「先月から帰省している。」と友達から連絡をもらい、「食事でも行こう」ということで会いに行ってきました。
実に4年ぶり、その子の地元にいくのは10年ぶり。
家から電車・新幹線・電車と乗り継ぐこと、2時間。 県内なのに遠く感じる。。。


道中、おれんじ鉄道の車窓からみえる東シナ海はいつみても綺麗です。


川内駅から約40分、着いたのは阿久根駅。10年前とは見違える駅の綺麗さに驚きました。
駅から目的地まではタクシーで移動。
運転手さんに場所を言ってもなかなか通じないという
ハプニングもありましたが、それを乗り越えて到着!


農園とカフェが一緒になっていてそこで体験も出来るそう。「風鈴祭り」をしていて、強い日差しのなかで
心地よい音♫が癒やしを与えてくれます。


「ひみつの花園」 というだけに施設内は 様々な花が展示されていました。


カフェに入り、さっそく腹ごしらえ。
インスタにアップされそうな彩り豊かなお食事☆


私だけデザート追加注文。







外のテラス席はソファーや椅子がたくさん設置されており、景色をながめながら寛げます。(今の時期は暑い)


一緒に楽しめたのは3時間ほどでしたが、たまには市外も良いですね。。ちがった雰囲気がありました。
また、2時間かけて帰路に着きました~☆

サポート K﨑


2019年8月12日月曜日

☆大切なことは 目にみえない☆





梅雨が明けて、気づけばもうお盆直前!!


 今年の夏もあっという間に終わりをむかえそうですね^^


 私も早いもので、帰鹿して半年弱が経ちました。


 毎日眺められる桜島にも、地元で過ごす夏らしい陽気にも、


 どこか懐かしさと、何とも言えない癒しを感じている今日この頃です♪


  今日は入社して初めてのブログ担当!!


 どうして良いかうまく分からないのですが、思いのままに綴ってみます^^




   ここ数年前、「星の王子さま」の日本語版の映画が放映されたのを


ご存知でしょうか?


 そんな私は、縁があり知ったのですが(^^;)


 あの世界中で有名な本が映画化され、私はその本を読んだ事もなかった


のですが、 まずは興味があった映画を観に行きました!


 その中で一番印象的だった、この名言!!!!!



 ✨大切なものは 目にみえない✨(とても有名ですね~) 



地元を離れて10年以上の間、県外に住んでいた私は、 


この名言を聞いた時、ふと家族や親戚の顔が浮かんできました。  


たま~に帰鹿するくらいで、家族が側にいなくても元気で


いてくれて当たり前… 


それまで何となくそう思っていたのかもしれません。



「家族と過ごす時間、話す時間を大切にできていないのでは?」 


と感じた事を今も覚えています。


  地元に帰ってきて思うのは、やはり“家族の大切さ”。 


・母と直接会って話す日々の会話。 


・両親が仲良さそうに話している姿。


 ・家族や親戚と会う時間。 


 そんな時間を、何より大事にしたいと思いながら過ごしています^^ 



 そして、つい先日の休日の一コマ。



  伯母夫婦と、ランチへ出かけてきました!!


3人で出かけるのは20年ぶりくらいでしょうか?


 飲食店を営む伯母夫婦が、お魚が美味しい!!というお店へ。


 お店の名は“馬酔木”(あしび)


 鹿児島の加治木や国分方面にあるお店で、昼も夜も予約していったほうが、 


確実なお店だそうです! 


“美味しい”と聞いていた言葉の通り、期待を上回るお味でした♡


 久々に一緒に出かけられた事が、とても嬉しいひとときで、 


また次の約束もしているので、その時が楽しみです。


今回は私事を少しばかり語ってみました。


 皆様も「目にみえない何か」をどうぞ大切になさって下さいませ~^^


  サポートT